練習問題1/最大値・最小値を抽出する方法の確認

【練習問題1 問題】

下の表はある高校生の5教科のテスト結果です。Excel関数を使用して、E6に最高点、F6に最低点を表示し、表を完成させてください。

練習問題1

▶練習問題のExcelデータをダウンロード

sponsored link

 

Hints!

使用する関数が分からない、もしくは関数を知らない場合でも、自分が使いたい関数を調べることが出来れば、利用上問題ありません。ですので、分からない時に関数を調査する検索キーワードを学ぶことはとても重要です。本サイトに加え、Google、Yahoo!などを利用し検索してみましょう。この問題の場合、たとえば以下のようなキーワードを利用して検索すると目的の関数を見つけやすいので、検索キーワードがわからない場合は参考にして、検索をしてみてください。

【検索キーワード】
最大値の関数がわからない場合は・・・Excel 最大値 関数
最小値の関数がわからない場合は・・・Excel 最小値 関数
本サイトの検索ボックス
※上記以外にも検索できるキーワードがあります。

 

【練習問題1 解答】

解答は以下の通りです。
最高点と最低点は以下のようになります。

※解答はわかりやすいよう、解答を赤文字で記入しています。

【関数式】            【 値 】
最大値    = MAX(B3:F3)       ⇒    97  
最小値    = MIN(B3:F3)       ⇒    61  

▶解答のExcelデータをダウンロード

【練習問題1 解説】

最大値・・・=MAX(数値1、数値2・・・
最小値・・・=MIN(数値1、数値2・・・

画像の青文字は、青枠で囲んでいる範囲になります。
MAX関数・MIN関数ともにどの範囲の最大・最小を求めたいのか、範囲を選びます。
今回の問題は、国語から社会までの点数の最大・最小を求めたいので、「B3:F3」となります。

【練習問題1 まとめ】

今回利用した関数は以下の通りです。

最大値・・・MAX関数(まっくす)
MAX関数を使い、どの範囲の最大値なのかを指定

最小値・・・MIN関数(みにまむ)
MIN関数を使い、どの範囲の最小値なのかを指定

上記の関数は、以下の記事に詳しい使い方の説明が掲載されています。
今回の問題が難しいと感じた方は、ぜひ確認してみてください。

最大値、最小値を抽出する関数/条件付き/MAX、MIN関数等
複数のデータの中で、最大値、最小値を探す関数について解説します。また、探すデータの範囲に条件をつける方法についても確認します。

 

練習問題2/条件付きで最大値・最小値を抽出する方法の確認

【練習問題2 問題】

下の表はある学校で行われた国語の試験結果です。Excel関数を使用し、F10に入力されているクラスの最高点、最低点を表示し、表を完成させなさい。

 

練習問題

 

▶練習問題のExcelデータをダウンロード

Hints!

使用する関数が分からない、もしくは関数を知らない場合でも、自分が使いたい関数を調べることが出来れば、利用上問題ありません。ですので、分からない時に関数を調査する検索キーワードを学ぶことはとても重要です。本サイトに加え、Google、Yahoo!などを利用し検索してみましょう。この問題の場合、たとえば以下のようなキーワードを利用して検索すると目的の関数を見つけやすいので、検索キーワードがわからない場合は参考にして、検索をしてみてください。

【検索キーワード】
条件を満たす最大値の関数がわからない場合は・・・Excel 最大値 関数 条件付き
条件を満たす最小値の関数がわからない場合は・・・Excel 最小値 関数 条件付き
本サイトの検索ボックス
※上記以外にも検索できるキーワードがあります。

【練習問題2 解答】

解答は以下の通りです。

※解答はわかりやすいよう、解答を赤文字で記入しています。

【関数式】                  【 値 】
最大値    = DMAX(A2:C14,3,E9:E10)       ⇒    98  
最小値    = DMIN(A2:C14,3,E9:E10)       ⇒    21  

▶解答のExcelデータをダウンロード

【練習問題2 解説】

最高点・・・=DMAX(データベース、フィールド、条件)
最小点・・・=DMIN(データベース、フィールド、条件)
データベースには(青枠)最高点・最低点を出力したい元のデータベースを入れます。
フィールドはデータベースの見出し部分のことを言います。(今回の場合、クラス、名前、国語のこと
今回は国語の最高点・最低点を出力したので、フィールドの左から数えて3番目のフィールドになります。
条件には(オレンジ枠)出力したい最高点・最低点の条件を入れます。今回はクラスが1組の最高点・最低点なのでクラス、1組の「E9:E10」を入力します。(必ずフィールドのクラスから入力してください。1組のみですと結果にエラーが出力されます。)

【練習問題2 まとめ】

今回利用した関数は以下の通りです。

条件付き最大値・・・DMAX関数(でぃーまっくす)
DMAX関数を使い、ある範囲の中から、条件に合う最大値を指定

条件付き最小値・・・DMIN関数(でぃーみにまむ)
DMIN関数を使い、ある範囲の中から、条件に合う最小値を指定

上記の関数は、以下の記事に詳しい使い方の説明が掲載されています。
今回の問題が難しいと感じた方は、ぜひ確認してみてください。

最大値、最小値を抽出する関数/条件付き/MAX、MIN関数等
複数のデータの中で、最大値、最小値を探す関数について解説します。また、探すデータの範囲に条件をつける方法についても確認します。

 

練習問題3/最大値・最小値に色をつけるには?

【練習問題3 問題】

下の表は、ある八百屋の四半期の売上になります。合計売上欄の最大値・最小値に条件付き書式を使って色をつけてください。

練習問題3問題

▶練習問題のExcelデータをダウンロード

 

Hints!

やり方がわからない、もしくは知らない場合でも、自分が使いたいやり方を調べることが出来れば、利用上問題ありません。ですので、分からない時にやり方を調査する検索キーワードを学ぶことはとても重要です。本サイトに加え、Google、Yahoo!などを利用し検索してみましょう。この問題の場合、たとえば以下のようなキーワードを利用して検索すると目的の関数を見つけやすいので、検索キーワードがわからない場合は参考にして、検索をしてみてください。

【検索キーワード】
最大値の色付け方法わからない場合は・・・Excel 条件付き書式 使い方 最大値
最小値の色付け方法わからない場合は・・・Excel 条件付き書式 やり方 最小値
本サイトの検索ボックス
※上記以外にも検索できるキーワードがあります。

【練習問題3 解答】

それでは、解答を見ていきましょう。

練習問題3問解答

今回は最大値に薄い赤、最小値に薄い青の塗りつぶしをしています。

▶解答のExcelデータをダウンロード

【練習問題3 解説】

練習問題3は条件付き書式の問題です。
今回は最大・最小の合計売上を求めたいので、まず合計売上の列をドラッグし、範囲選択します。

続いて条件付き書式のダイアログボックスを開きます。
今回は関数式を使用するため新しいルールを使います。

最大値を塗りつぶす・・・条件付き書式を使い、「=$F3=MAX($F$3:$F$10)」を入力します。
※条件付き書式の場合、関数はすべて手入力になります。関数のダイアログボックスは使用できませんのでご注意ください。

最小値を塗りつぶす・・・条件付き書式を使い、「=$F3=MIN($F$3:$F$10)」を入力します。
※条件付き書式の場合、関数はすべて手入力になります。関数のダイアログボックスは使用できませんのでご注意ください。

【練習問題3 まとめ】

今回使用したやり方は、以下の記事に詳しい使い方の説明が掲載されています。
今回の問題が難しいと感じた方は、ぜひ確認してみてください。

最大値、最小値を抽出する関数/条件付き/MAX、MIN関数等
複数のデータの中で、最大値、最小値を探す関数について解説します。また、探すデータの範囲に条件をつける方法についても確認します。